消費者金融への返済が滞った場合はどうなるの?

消費者金融などから借りたお金の返済が滞ると督促の電話や郵便が来ます。これを放置しておくと、テレビで見るような借金の取立てが来てしまったり、ブラックリストに載ってしまったりするのでしょうか?

 

 

違法ではない、普通の消費者金融の一般的な場合の流れを説明していきます。まず携帯電話に督促の電話をかけてきます。この時電話に出ない場合は留守電にメッセージを入れてきます。連絡がつくまで何度かかけてきます。

 

 

そしてその後自宅に手紙を送ってきます。脅すような内容ではなく、ちゃんとした書式の物が送られてきます。それから返済額が記された明細書も送られます。自宅にかけないように言ってある場合は自宅にはかけてきませんし、職場にかけてくることもありません。

 

 

それでも1ヶ月以上反応が無い場合は消費者金融の社員が自宅まで来ます。この時に返済に関する誓約書を書くのがほとんどです。あとどのようなペースで返済するのかを記した返済計画書を書くこともあります。

 

 

滞納から2、3ヶ月経っても返済出来ない場合は裁判所に訴えられます。給料を差し押さえられたり全額を一括で返金せねばならない状況になってしまいます。払えないという状況にならないように計画的にお金を借りるということが大切です。