休職中に消費者金融で借りられるの?

お金を借りる際に問われるのは返済能力です。安定して収入があることが条件として含まれています。そうなると休職中の方はどうなるのでしょうか?病気などで割と長い間仕事を休んでしまうということは状況によってはありうることです。

 

 

休職中でも借りられる例としては、会社を休んでいる間も給料が支払われている場合です。この場合はちゃんと収入とみなされて利用できる可能性が高いです。ただ、注意しなければならないのがちゃんと休職中である事を申告するということ。申告せずに後から休職中だと知られてしまうと信用が下がってしまいます。

 

 

他には副収入がある場合です。その場合ある程度継続的に安定した収入があることが条件となります。源泉徴収票や所得証明なども必要になります。ですからパチンコや競馬などのギャンブルは収入が得られる保証が無く、変動が激しいために含まれません。