主婦の消費者金融の利用について

最近女性でも消費者金融やカードローンなどでお金を借りる人は増えてきています。会社勤めをしていて収入のあるOLさんだけではなく、専業主婦の方でも利用している人も少なくありません。ただし専業主婦の方の場合はなかなか消費者金融を利用出来ない人が多いです。

 

 

なぜなら消費者金融は裁量規制によって年収の3分の1までしか借りられないからです。ただし、裁量規制には例外があって、それは配偶者と併せて3分の1まで、というものです。しかし書類が色々と面倒なために大手の消費者金融では断られてしまうことが多いです。

 

 

ただ中堅の消費者金融であれば貸し付けてくれる消費者金融もありますから申し込んでみましょう。また、銀行系のカードローンであれば裁量規制対象外なので年収は関係無く、配偶者の年収が安定していれば審査に通りやすいです。

 

 

一番気軽な方法としては、配偶者名義のクレジットカードの家族カードを作ってもらって、キャッシング枠を使うことでしょう。限度額内であれば審査もいらずに借りる事が出来ます。限度額内では足りない…という場合は銀行系カードローンを利用するのがよいかもしれませんね。