はじめての消費者金融

どうしてもお金が必要になって、借りなければいけなくなってしまった…そのような時に利用する選択肢の一つとして消費者金融があります。しかし正直なところ借りるのに躊躇する人も多いのではないでしょうか?

 

 

しかも消費者金融といってもたくさんの会社がありますから選ぶのがなかなか大変です。でも早く決めて借りなきゃ!という人に便利なのが比較サイトです。条件別にランキングしてあったりして、自分に合う消費者金融を選ぶ事が出来ます。

最初は大手で借りるのが一番?

とはいえ、それでもなかなか決められないという人は有名な大手消費者金融で借りるのが良いでしょう。特に口コミでも評価が高いプロミスやアコムが良いのではないかと思います。この2社は消費者金融業会の営業利益シェア1位と2位で、合わせて業界の6割を占めているんです。

 

 

業績が良いということは多くの人に利用されているからこそでしょう。とにかく安心して借りたいな、と思っている人におすすめしたいです。そしてこの2社は融資のスピードが速いことも人気の秘密です。速ければ申込から審査まで30分で済んでしまうこともあります。

 

 

消費者金融でお金を借りる人の多くが速く借りたい!と考えているのでありがたいですよね。また、カードの発行も郵送されるのを待たず、店頭窓口や無人契約機で受け取る事が出来ます。他にも無人契約機が全国にたくさん設置してある、ネットから簡単に申込手続きができるというのも人気の秘密です。

 

闇金にお金を借りてしまって困っている方はコチラへ… 闇金相談ガイド

プロミスとアコム、どっちがいいの?

この2社に絞ったけど、どっちにしたら良いのか分からない!と決められない人はいると思います。そこで2社を比較したいと思います。まず、プロミスの強みとしては、はじめて利用する人は30日間無利息というものです。

 

 

30日間以内に借りた物に関しては全て無利息になります。このサービスは常に行っているものです。また、電話対応が良いという口コミが多く、実際に利用した人の評判はとても良いです。消費者金融に抵抗感がある方には特におすすめです。

 

 

一方のアコムの強みとしては審査が通りやすいということです。ある年の審査通貨率を比べてみるとプロミスが約40%だったのに対してアコムは約50%と高かったのです。借りる際少しでも不安要因がある人はアコムの方がおすすめかもしれません。ちなみにアコムでも無利息キャンペーンを行っていることがあります。

消費者金融と銀行カードローン、どちらがいいの?

お金を借りようと思った時に消費者金融だけではなく銀行のカードローンという選択肢もあります。この二つはどのような違いがあるのでしょうか?そしてどちらを選んだほうがよいのでしょうか?まず、それぞれ適応される法律が違うということが前提としてあります。

 

消費者金融と銀行のカードローンの違いとは

消費者金融などの貸金業者において、年収の3分の1以上のお金を借りることが出来ないと決められています。つまり給料が安い人はあまり多くの金額は借りられないし、専業主婦のような自分自身の収入が無い人は借り入れをするのが難しいのです。

 

 

一方の銀行カードローンは銀行法という法律が適応されます。年収の3分の1を超える金額でも借りることが出来る上に、収入が無い人でも借り入れする事が出来ます。じゃあ銀行のカードローンのほうが借りやすい!と思うかもしれませんが、そうでもないようです。

審査スピードや金利などについて

消費者金融に比べて銀行のカードローンは審査が厳しい傾向にあります。しかも審査にかなり時間がかかりすぐに借りたいと思っても難しいです。一方の消費者金融なら最短で30分程度という速さで借りる事が出来るのです。

 

 

また、金利については銀行のカードローンのほうが低めに設定してある事が多いです。金額によっては大きな差がつきます。ただし、消費者金融で期間限定無利息キャンペーン(はじめての方限定が多い)などを行っている場合があるので、それを利用するとお得に済ますことが出来ます。

 

 

とにかく速く借りたいという人は消費者金融がおすすめですし、長期間低金利で借りたいという人は銀行のカードローンがおすすめだと思います。借りる前にシュミレーションをしておいて、どちらがお得なのかを知ってから借りるのが良いでしょう。

消費者金融の審査ってどんな感じなの?

消費者金融などでお金を借りる際審査は必ず行われ、それに通過しないとお金を借りる事は出来ません。その審査基準というのは消費者金融によってまちまちで、例えばA社で通らなかったけれどB者では通った、なんてこともあります。ですからどうしても借りたい場合は別の所に申し込みましょう。

 

 

ただし、あまりにたくさんの業者へ一度に申込をしてしまうと「申込ブラック」の状態になってしまうことがあります。こうなると業者から警戒されてしまい、一時的に借り入れがしにくい状態になってしまいますから注意しましょう。

 

 

借り入れをする際に提出する資料は会社によってまちまちで、運転免許証など顔写真がついている身分証が必要なところがある一方、顔写真のない保険証でもOKというところもあります。また、主婦が申し込む場合にご主人の所得証明が必要なところもあれば、直近の給与明細でOKなところもあります。

 

 

審査とは申込者の信用度を調査するものです。ただそれはその会社の基準ですから例え審査に落ちたとしてもイコールあなたの信用が無いというわけではありませんからあまり落ち込まないようにしましょう。

 

 

見る点といえば安定した仕事・収入があること、過去に延滞をしたことがないかなどです。これをクリアしていればほとんどが借りられることでしょう。

更新履歴